お知らせ

2019年7月8日  両立支援等助成金(出生時両立支援コース 男性労働者の育児休業取得)

男性に抱かれる赤ちゃん 「出生時両立支援コース男性労働者の育児休業取得」は、事業主が男性労働者に対し、子の出生日以後8週間以内に、育児休業を連続で14日以上(中小企業は連続5日以上)取得させた場合に対象となります。 助成金を申請するには、平成28年4月1日以降、男性が育児休業を取得しやすい職場風土作りを行うこと、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定、届出するなど、いくつかの要件があります。

支給額は、事業主の規模や取得した育児休業期間によって金額が異なります。

中小企業 中小企業外
1人目の育児休業 57万円<72万円> 28.5万円<36万円>
2人目以降の育児休業 ・育休5日以上:14.25万円
<18万円>
・育休14日以上:23.75万円
<30万円>
・育休1ヶ月以上:33.25万円
<42万円>
・育休5日以上:14.25万円
<18万円>
・育休14日以上:23.75万円
<30万円>
・育休1ヶ月以上:33.25万円
<42万円>

※ 生産性要件満たしている(直近の会計年度における「生産性」がその3年度前に比べて6%以上伸びていること)場合は< >の額が支給されます。

詳しくは 出生時両立支援コース をご覧下さい。

PAGETOP